2018年12月31日月曜日

大晦日です

田舎の蛇屋です!

今年も終わりが近づいてまいりました。
始めから終わりまで、皆様に遊んでいただいて、僕は大変うれしく思っています。

来年もより一層、進化する田舎の蛇屋を皆様に楽しんでいただこうと思っております。

来年も、よろしくお願いいたします。


2018年12月24日月曜日

満員御礼

昨日は藤沢で今年最後のイベントが行われました!


会場に足をお運びいただいたお客様、当ブースで商品をお買い上げの皆様、ありがとうございました!

当ブースでお買い上げいただいた商品、生体に関してお気づきの点、疑問点などございましたらHPメッセージフォームまたはTwitterなどからお問い合わせください。

また来年も、よろしくお願いいたします!

2018年12月22日土曜日

明日はEREです!

明日はエキゾチックレプタイルエクスポ!


みんな! 藤沢に集合だよ!
え、天気が崩れるかもしれないって!?
今年最後のお祭り騒ぎ、雨の一つや二つでひるむでない!

大阪に負けずに、関東でも暴れるぞ!

2018年12月21日金曜日

入荷情報

みんな大好き、例のあれが入荷しています。


おおと!
画像が分かりにくかった!

虫キーホルダーが追加入荷しています。

以上、よろしくお願いいたします。

2018年12月20日木曜日

出店情報

さあ、今年最後のイベントが近づいてまいりました。


今年最後はオシャンティーな場所! 藤沢です!
そしてクリスマスイヴ前日! 23日開催です!

今回もワクワクする商品を揃えてお待ちしております!

2018年12月17日月曜日

満員御礼

今年最後のBLACKOUT!が終了しました!


終始お客様にお相手をしていただき、ありがたい限りです。また、新商品の売れ行きも絶好調でした!

当ブースでお買い上げいただいた商品、生体に関して疑問点、質問などがございましたら、HPメッセージフォームまたは、Twitterなどからお問い合わせください。

次のイベントで会いましょう…。
今年はまだもう一度、イベントがありますので。
そちらも近々、告知しますね。

忘れてたわけじゃないよ?

2018年12月15日土曜日

明日はBO…そして入荷ぁ!

明日は、今年最後のBLACKOUT!です!
皆様、浅草にお集まりください。
もちろん、田舎の蛇屋も今年最後のお祭り騒ぎを盛り上げるために参戦します!


明日はこの辺も大量に持っていきます! お楽しみに!


今年最後のBLACKOUT!をお楽しみください。


そしてぇ! 滑り込みの入荷情報です!


毎度おなじみ、コウモリのレジン封入標本です!
いくつかありますので、選べます!


何故か大好評のヤマアラシの針、追加入荷しています。


ワニ頭骨


キョン幼獣頭骨


レッドフォックス幼獣頭骨

入荷です!

また、
ヨナグニシュウダ当年CB
ビルマスジオ当年CB
が入荷しています。
画像はまた改めて紹介いたします!

もちろん、明日のBOに持っていきます。
ぜひ手にとってご覧ください!

それでは、明日、よろしくお願いいたします。

2018年12月14日金曜日

入荷情報

今年最後のBOが目前に迫っていますね!

みんな!
ワクワクしてますか!?

僕はね!
しています!

そんなわけで、入荷情報です。


とってもリアル、サカナクッション!
大きさ80㎝。
カクレクマノミ、コイ、アロワナの三種類があります。


ご家庭の肘置きにでもいかがでしょうか?


小さいヴァージョンもあり!

BOでぜひ手にとってご覧ください。

以上、よろしくお願いいたします。

2018年12月12日水曜日

入荷情報

さっむ!
さっむい!
なんつーの? 寒さが一段階強まった? シフトチェンジした!?

でも、雪は降らなかったのでオーライです。

入荷情報です。



ヘビ!
蛇ぬいぐるみです。

入荷元の情報では3メートルとのことでしたが、明らかに3メートルはないだろ…。

まあ、大きさはともかく、アルビノっぽい色が可愛い蛇ちゃんぬいぐるみです!
リビングにおひとついかがですか?

2018年12月8日土曜日

入荷情報

最近、入荷情報書いてなかったっすね!

蛇がちょびちょび入荷しています。


ビルマスジオ♂JPCB
スジオの中では比較的広範囲に分布しているユンナンスジオの地域個体群です。ユンナンスジオ自体はベトナムからインド北部、中国内陸部まで分布していて、この子はビルマと名前のついている通り、ミャンマーの個体群です。
グリーンビューティーとの別名があり、緑色が美しいスジオです。
性格はいわゆるスジオ…スジオです…。
餌食い抜群。貴重なビルマスジオです。


バロンコダマヘビ♂ドイツCB
みんな大好きバロニーちゃん。南米中部に分布している緑色の非常に美しい蛇です。鼻先についている角も特徴的。そしてぷりちぃ。
以前は非常に珍しい蛇だったんですけど昨今はドイツCBが出回るのでちょくちょく見ることのできる蛇になりましたね。現地では小型爬虫類や鳥を食べているようですが、飼育下ではすんなりとマウスに餌付きます。この子もマウスを食べています。
後牙毒なので取り扱い注意。


アカマダラ”本島”♀
ディノドン属の中では最大になる、日本固有種です。平地から産地まで生息範囲は広く、食性も哺乳類から爬虫類、両生類は手は魚類までなんでも食います。何でもありだな、こいつ…。
沖縄の狂犬の二つ名は伊達ではありません。性格は荒く、人間とあらばとびかかってきます。人間に恨みでもあるのでしょうか? 対照的に餌へのアタックは慎重w
4年飼い込みで非常に状態の安定した優良個体です。まあ、噛みますけど。

以上、よろしくお願いいたします。

2018年12月7日金曜日

出展情報

突然の冷え込みです。
暖冬といえども、油断できないですね。


さて、キャンセル待ちにつき、出展できないかなと覚悟していた12/16の東京BOですが、出展が決定いたしました。

今回から新商品を投入します( *´艸`)
皆様、触りに来てね!

2018年12月3日月曜日

満員御礼

当ブースに足をお運びいただいたお客様、ありがとうございました。


イベント開始からイベント終了まで、終始お客様にお声がけいただき、うれしい悲鳴でありました。
次もこんな感じでお願いしますw

当ブースでお買い上げいただいた商品に関する疑問、質問、ご要望などございましたらTwitterまたはHPのメッセージフォームからお知らせください。

それでは、また次のイベントで会いましょう。

2018年11月30日金曜日

明日はトウレプ

明日は東京レプタイルズワールド2018冬!


しかーし!
気を付けてください!
「田舎の蛇屋」は出展しません!

なぜなら、生体を持っていかないから!
ちょっとね、悩んだんですけど、今回はサブブース。
サブブースでは生体は取り扱いできないのです。

蛇を持っていないのに、蛇屋を名乗るのはおかしいので、フリマで名乗っている屋号

objet

で出展します!

会場入って目の前に骨とか毛皮とかいっぱい並べている妖しいブースがあるので、一発化石とかを買って行ってくださいw
熱い週末が…始まる…!

お待ちしております。

2018年11月26日月曜日

出展情報

すっかり寒くなってきました。

出展情報です。


東京レプタイルズワールド2018冬に出展します。

エ? HPに田舎の蛇屋の名前はないって?

そのとーり!
実は今回、サブブースで出店です。生体を展示できないのです!
蛇を持っていかないのに、「田舎の蛇屋」を名乗っていいものなのか??
僕は考えました…。

せや、フリマで使っている屋号を使えばいいんや!

ということで、objetの名前で出店しています。

いつものように骨とか化石とか毛皮を持っていきます。
会場の入り口真正面に陣取っているので、みんな見に来てね!

2018年11月19日月曜日

満員御礼

昨日は名古屋BLACKOUT!にお越しいただきありがとうございました。


当店も、終始お客様にお相手いただき大変うれしくありました。
名古屋…ええ人たちでいっぱいや…。

名古屋、もっと行こうかなw

当店でお買い求めの商品、生体に関して、疑問点、質問、意見などございましたらTwitterまたはHPのメッセージフォームからお知らせください。

次のイベントで会いましょう。

2018年11月17日土曜日

明日はBO

明日はBLACKOUT!NAGOYAですよ‼
初めての名古屋進出です!


いつも通り、パッキングした商品の画像は忘れたわけですが!

子蛇たちをたくさん持っていきます!
毛皮も!
骨も!
化石も!

荷物がいっぱいいっぱいです!
僕もいっぱいいっぱいです!

皆さん、よろしくお願いします!
名古屋に暖かく迎え入れてください!

2018年11月16日金曜日

入荷情報

イベント前に風邪にやられふらふらです。

みんな、オラに元気を分けてくれ!

入荷情報です。


アオダイショウ”アルビノ”JPCB
みんな大好きアルビノアオダイショウ。かわよいかわよい。
この個体のほかに同じくアオダイショウ”アルビノ”アダルトのオスが入荷していましたが右から左へ流れて行きました。


ケープハウススネークJPCB


ブラウンハウススネークJPCB
アフリカを代表する蛇といってもいいでしょう、ハウススネークです。広大なアフリカに、これまた広大に分布しており、23種にも分かれているとかいないとか。
大体どんな環境でも生活していて(極端に過酷な環境を除く)、げっ歯類を含む様々な脊椎動物を捕食しています。
つまり、餌を食べている子を選べば何の心配もなく普通の「蛇の飼育方法」で終生飼育できるということです。お手軽ハウススネーク。
繁殖に関しては、その限りではないようですがw


ホウシャナメラJPCB
あー、顔が近すぎます!
東南アジアの広い範囲に分布する中型~大型になるナミヘビです。心くすぐられるワードですよね、大型。この種の威嚇姿勢は、ある分野の人たちの性癖に直撃するので、知っている人は知っている、大好きな人は大好きなナミヘビです。
WCがまれに流通しますが、WC個体はどんなに状態がよくても、季節によって体調を崩しがちです。しかし、CBのホウシャナメラは季節による気温の変化にも強く、飼育難易度はぐっと下がります。
ホウシャナメラをお探しの方はぜひCBを買いましょう。

名古屋BO前の入荷は以上です。
今週ブログに掲載した生体はすべて持っていくので(幸いにして売れていないw)、ぜひ会場でお手に取ってご確認ください。

以上、よろしくお願いいたします。

2018年11月14日水曜日

入荷情報

札幌でようやく初雪が観測されたようで。

普段気にしないものですけど、遅れに遅れるとニュースになるので気になったりしますね。
グンマー帝国はちょっとの雪で機能不全に陥るので、雪は歓迎していません。
あ、南の方はね。
北の方は雪が降るんで備えは万全なのでしょう。

知らんけど。

入荷情報です。


コーンスネーク”ノーマル”
WCやロカ物のコーンはたくさん扱って来ましたが、ノーマルのコーンは初めてか!?
いやいや、思い出した。我が「田舎の蛇屋」には安藤美姫元スケート選手にハンドリングされた伝説のコーン”ノーマル”がいましたな。
その場で売れちゃいましたけど。
どうでもいい話題でお茶を濁す程度にノーマルです。ただ、凄腕ブリーダーさんが育てたとってもきれいなノーマルちゃん、餌もしっかりパクパクと。
入門におひとついかがでしょう。


ブラックラットスネーク
可愛いお顔がピンボケ。
数種あるアメリカンラットスネークの中の基亜種です。アメリカ合衆国中東部からカナダのオンタリオ州まで分布しています。ベビーの時には大きめの黒褐色のブロッチが入りますが、成長につれてうっすらぼんやりと地味ーに黒め―な蛇になります。
ノーマルは観る機会が少なくて、リューシやリコリスまたはアルビノなんかが多く出回ります。当店でもアルビノリコリスちゃんがいましたね。一時期は、真っ黒になるノースカロライナ州モンゴメリの個体群が話題になったり、むやみやたらとデカくなるミズーリジャイアントなんてものが出回りました。
この子は特にそういう出自ではないノーマルのブラックラットさんです。
コーンよりちょっとだけ大きくなる、そして、アメリカンラットスネークの中では人馴れしやすい種類です。
こちらも入門種。安心のJPCB。


アカマダラ”ストライプ”
対馬産アカマダラが売れてしまってから、アカマダラロスが続いていましたが、やっとこさ、やってまいりました。
アカマダラブリーダー(アカマダラだけ殖やしているというわけではないw)渾身のストライプです。
大陸沿岸部から日本の対馬、尖閣諸島にかけて分布するマダラヘビです。赤褐色をベースに黒い横縞が入り、まさしく”マダラ”蛇です。日本の対馬の個体群では、この赤の発色が非常に鮮やかで美しいの一言です。以前の記事を参照してください。今回のストライプはその名の通り、まだら模様がストライプ模様に代わっています。
ブリーダー渾身の一作。
模様がストライプに代わっている以外は、普通のアカマダラと飼育方法は変わりません。現在、ピンクSの半分を飲める程度です。

以上、よろしくお願いいたします。

2018年11月13日火曜日

出展情報

気温が上がったり下がったり。
うんざりする天気ですね。

いっその事晴れてくれた方が、気温の調整がしやすいんですけど…。

で!

そんな鬱陶しい気持ちを吹き飛ばすお知らせを一つ!


今週末11/13に名古屋ガイシフォーラムで行われるBLACKOUT!NAGOYAに出展いたします!

名古屋発進出!









あれや!
これや!
それや!
こんなものまで!

沢山持っていきます!

待って居れ名古屋!

2018年11月12日月曜日

入荷情報

皆様、素敵なベビーちゃんに出会うことはできましたか?
当店にも続々ベビーちゃんが入荷しております!







コーンスネーク”シンダー”
グレーを基調としたベーシックモルフです。
シンダーはもともとグレーを基調としたモルフのため、よく見るシンダーはうっすらぼんやりとしたグレーの蛇に育ってしまいます。しかしこの子の種親や兄弟はシルバーに近い発色をして非常に美しく育っています。同じシンダーでも、こだわりのブリーダーが作り出すものは質が違うのですねぇ。この子たちもそのように育っていくことはほぼ間違いないでしょう。
ちなみに、様々ヘテロを持っています。

ちなみに、気になる方にはこの個体の同腹の育ったサイズの個体の画像を確認していただくことが可能です。
実物を見て気になったら、ぜひ確認してみてください。

以上、よろしくお願いいたします。

2018年11月5日月曜日

入荷情報

ベビーの季節がやってまいりました。
ブリーダーズイベント、皆さんの張りきりが伝わってきて嬉しい限りです。

そんな中!
ベビーじゃない蛇が入荷しました!w


シモフリブタバナスベヘビ♂
ゲーイホグノーズ、スペックルドホグノーズともいわれる、マダガスカルのブタバナスベヘビです。マダガスカルには三種のホグノーズが存在していて、当店でも以前から在庫している(笑)オオブタバナスベヘビ、本種シモフリブタバナスベヘビ、次に紹介するムジブタバナスベヘビがいます。
今回入荷のシモフリちゃんは、依然見かけたものと印象が違いまして、非常にはっきりとしたスペックル模様が入っています。あれ?こんなもんでしたっけ?w
オオブタバナスベヘビとは違い、中型のナミヘビで、大きさは150㎝届かない程度にしかなりません。
どっちにしろ、こういった地味な色使いだけどやっていることは派手な子は大好きです、僕。


ムジブタバナスベヘビ♂
上記シモフリブタバナスベヘビとオオブタバナスベヘビと本種の三種がマダガスカルには存在しています。
小型のブタバナスベヘビで120㎝程度にまで成長します。ムジブタバナスベヘビは、名前がムジブタとあるように模様が申し訳程度のストライプしかありません。非常にシンプルです。
少なからず体表に傷があります。

どちらも餌食い良好!

以上、よろしくお願いいたします。