2018年3月29日木曜日

入荷情報

田舎の蛇屋です。入荷情報です。
蛇の入荷が続きます。


フロリダキングスネーク♂
フロリダキングスネークで入荷しました。見た感じ、サウスフロリダっぽいんだけど? まあ、フロリダには変わりないので勘弁してつかぁさい。あとで調べてみますけど。
コモンキングの中でも、比較的太くなる種類です。太く育てましょう。


メキシカンブラックキングスネーク♀
泣く子も黙るメキブラ。一時期は、どんなに仕入れてもオスばっかりだったのですが、ここ数回の入荷はすべてメス! 今回もメス!
お殿様はどこに行ってしまったの??
ここ最近は価格も安定してきました。この機会に是非。



アオダイショウペア
普段は、ロカリティ情報のついているものしか取り扱わないのですが、今回はJPCBです。CBというだけあって、お肌もつやつやピカピカ。
安心サイズのべびちゃん。大きくきれいに育てましょう。

以上、よろしくお願いいたします。

2018年3月27日火曜日

入荷情報

田舎の蛇屋です。
次のイベントまで時間がありますね。BLACKOUT!やアクアリウム・バスでお迎えした生体をじっくりと仕上げる時間に当てましょう!

入荷情報です。



トリンケットラットスネーク♂
インド、バングラデシュ、パキスタンなどに生息する中型の蛇です。明るい褐色の中に鯉褐色、そこに白いスポットが入る非常に地味な蛇(褒め言葉)です。
草原や、人間の住む集落の近くで発見されることが多く、様々な脊椎動物を捕食しているようです。
性格はやはり興奮しやすく、見ての通り、二枚目の個体は「噛んでやるぜ!」と言わんばかりですw
しかし、このくらいのころから育てれば、懐柔は比較的楽なので、このサイズから買うことがおすすめです。

トリンケットラット自体は流通が少なく、とっても久しぶりに目にすることができました。インドは動物の輸出に非常に厳しく、ほかの生息地を見ても分かる通り、コンスタントな流通は望めません。
今回はやっぱりやってくれちゃっているEUCB。彼ら、やってくれちゃいますねw

両方の個体とも餌食いよし。ピンクマウスSを美味しく召し上がっています。
オス二匹のみ!

以上、よろしくお願いいたします。

2018年3月26日月曜日

ありがとうございました

アクアリウム・バスにて、当店にお寄りいただきありがとうございました。


当店でお買い上げいただいた商品に関して気付いたこと、ご意見等ございましたらどしどしご連絡ください。

これからも、「田舎の蛇屋」をよろしくお願いいたします。

2018年3月24日土曜日

出展情報

明日はアクアリウム・バスです!









明日もこんな蛇や…あんな蛇や…嗚呼!こんな蛇まで!!!
沢山持っていきます!

もちろん、毛皮、化石、骨も満載!
絶対置ききれないこと間違いなし!w

明日も気合入れて、浅草までレッツゴーだ!

入荷情報

こ!こ!こ!
このタイミングで入荷情報です!
ギリギリ間に合いましたw


田舎の蛇屋、オリジナル缶バッジです!
今回は、少量用意してみました。


マグネットタイプと安全ピンタイプあり!
きゃわいい蛇様の缶バッジ、いかがっすか!?

2018年3月22日木曜日

注意喚起

田舎の蛇屋です。
皆様からの日頃のご愛顧に感謝しております。

さて、本日は先日あった事案からの注意喚起となります。

当店でもカード決済を取り入れています。しかし、先日のBOでRakutenカードが使えないという事案が発生いたしました。

こちらでも原因を調べ、早くお客様に結果を報告できるように努力いたします。

以上、よろしくお願いいたします。

これだけだと、愛想がなさすぎるので、当店の可愛いドコロをペタリ。


先日産まれた、カイロトゲマウスちゃんたちです。

2018年3月20日火曜日

イベント出店情報

3月25日に行われるアクアリウム・バスに出店します!


BOに引き続き、ナミヘビ、化石、毛皮、骨!
沢山持っていきます!

しかし今回は1ブース!
どれだけ効率よく、配置をできるかが勝負ですw

皆様、アクアリウム・バスでも、「田舎の蛇屋」をよろしくお願いいたします。

2018年3月19日月曜日

入荷情報

BOの熱も冷めやらないタイミングですが、入荷情報です。
皆さん大好きな、綺麗ドコロですよ。


アルビノアオダイショウ♂
言わずと知れたアオダイショウのアルビノ個体です。お上品な緑色のアオダイショウも綺麗ですが、アルビノはアルビノできれいです。
言葉は不要ですね。
ちょっと育ったサイズの安心個体!



ブラックラットスネークアルビノリコリスペア
ブラックラットスネークはコモンラットスネークの基亜種で、アメリカ中東部からカナダの南部にまで生息しています。ブラックラットスネークは色彩の変異が多く、真黒な個体もいますが、通常は褐色のブロッチが多く入るものです。リコリス(リコリスティック)の個体は体のサイドが部分白化(パイボールド)したもののことを指します。
今回の個体はリコリスティックブラックラットスネークのアルビノ個体です。
ブラックラットスネーク自体は、見た目が地味な蛇ですが、非常におとなしい個体が多く、飼育に適した種類です。ラットスネークの中でも比較的大型になり、コーンスネークよりもちょっと大きい蛇が欲しい人にはお勧めです。
ほんのちょっと大きくて、ブラックラットの温和な性格、そして今回はアルビノリコリスということで、綺麗さも加わった完璧超人のような蛇です。
価格がそれほど高くないのも魅力的です。

以上、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました

今年初めのBLACKOUT!が終了しました。


皆様、新しいご家族を迎えることはできましたか?

当店で、お買い上げのお客様、協力してくれたお店の方々、ありがとうございました。
聞くも涙、語るも涙のエピソード満載の一日でした。

当店でお買い上げの生体で疑問なこと、感じたことがございましたら、どしどしTwitterなどからお伝えください。

今後とも「田舎の蛇屋」をよろしくお願いいたします。

2018年3月17日土曜日

お待ちしております

いよいよ明日に迫ってきました!


今年初めのBLACKOUT!
初回からかっ飛ばすぜ―――――!

今回も、誰が欲しいのかわからない面倒な蛇と!
扱いに困る化石に加え!
オブジェとしても邪魔にしかならない骨とか毛皮とかを満載で行きます!

そして!
初の2ブース!
こんな弱小店が2ブースも占拠して本当に大丈夫なのか!?
てか、2スペースも仕切れるのか!

皆様、こうご期待!
あたふたしている店主にも優しく接してあげてくださいw


以上、よろしくお願いいたします!

2018年3月16日金曜日

入荷情報

先日、BO前の入荷は最後とお伝えしました。
すまない、あれは嘘だ。

そんなわけで、新入荷です。


みんな大好き、メキシカンブラックキングスネーク♀
もう説明不用の大人気蛇です。
一時期は人気があり過ぎて日本に入荷すらしませんでしたねぇw
ちょっと育った安心サイズ!




セイブシシバナヘビアルビノトリオ
こっちも大人気の、寸詰まりの顔が可愛い、セイブシシバナヘビちゃんです。
セイブシシバナヘビはたくさんのモルフが知られていますが、今回はアルビノ! しかもトリオなのでこのまま育てればアルビノシシバナまみれになれます!
レッツアルビノシシバナ御殿!

BOもいよいよ明後日に迫ってまいりました。
皆さん、準備は終わりましたか?
今日中にお金をおろしておかないと、手数料取られちゃいますよ?

ぜひ当店の激きゃわたん蛇ずに会いに来てください。

以上、よろしくお願いいたします。

2018年3月8日木曜日

入荷情報

入荷情報です。
BO前の入荷は今日で最後の…はず!


カコミスル(リングテールキャット)毛皮
北米から中米の乾燥地帯で見られるアライグマの仲間です。体長が30-40㎝と小柄で、尻尾が体長と同程度の長さ、31-44㎝にもなります。小さな動物を捕食して生活しており、ネズミなどを駆除する為に鉱夫が飼育することが多くMiner's Catという俗称がついています。人なれしやすく、愛玩動物としても飼育されています。

この毛皮を見ていたら、おいらも飼育したくなりました…カコミスル…きゃわわぁ…。

生きているカコミスルの在庫はありませんw

以上、よろしくお願いいたします。


2018年3月7日水曜日

入荷情報

田舎の蛇屋です。
ようやく蛇屋らしい入荷ですw



サビイロクチバシヘビ(アカクチバシヘビ)2ペア
以前はちょくちょく見かけた、サビイロクチバシヘビの基亜種です。クチバシヘビといえば、以前はタンザニアのサビイロクチバシヘビでしたが、残念無念のタンザニア禁輸措置となりまして、彼らに期待が集まる一方です。
変態蛇業界(?)にはありがちな、底面積を広く、ホットスポットを設ける系の蛇です。
今回は良いサイズの2ペア入荷。
さっそくの、1ペア売約ありがとうございます。



タイリクシュウダ♀
泣く子も黙るキングラット。目指せ2m越え。体は小さいけど、白が目立つ子と黄色が目立つ子を選んできました!
立ち上げさえ終わってれば、強健な蛇です。立ち上げさえ終わっていれば…。
メスが2匹入荷。

なんとなくヘビがそろってきた感じ!

以上、よろしくお願いいたします。

2018年3月3日土曜日

入荷情報

入荷情報death!

ここしばらくバタバタと入荷していますが、今日一番の大物を迎えて、あとはちょろっと来るだけです!
BOまでおとなしくしていますんで、よろしく!

そんなわけで、今日は大物が入荷です。






巨大なムフロンシープの頭骨です。
頭胴長110-145㎝程度。トルコからインドまでの広いアジア大陸に分布しています。地中海の島嶼にも分布しますが、古い時代に人類により移入された個体群と考えられています。この個体群がヨーロッパ本土に移入され、各地で定着しています。

今回のものは、そのヨーロッパに移入している個体群のものです。

自然下では草木、果実、樹皮など幅広く食べています。本種が家畜化されヒツジになったものと考えられています。あちこちで見かけるヒツジさんたちの遠い祖先なのですねー。

BOに持っていきます。それまでに売れていなければ。
大迫力ですので、見るだけで価値があるものです!

2018年3月2日金曜日

入荷情報

田舎の蛇屋です。
皆さん、毛皮ライフは楽しんでいますか? 昨日の記事を右手に、毛皮を左手にレッツエンジョイ!

そんなわけで、今日も毛皮の入荷ですw
今日はものすごいぜ…。何がすごいって、ものすごいところが伝わらないのがすごいぜw



最高品質のアークティックフォックスの入荷です!
え、この前も入荷していたじゃないかって??
のんのん。
この手触り、異次元の手触りだぜ…。今まで取り扱ってきた毛皮はいったい何だったんだ…。買った人だけが味わえるこの手触り!


定番のヨーロッパレッドフォックスも入荷です。今回はしっかり尻尾がついたやつですから、ご安心くださいw

以上、よろしくお願いいたします。

2018年3月1日木曜日

毛皮の管理

田舎の蛇屋です。
お疲れ様です。

昨日は春の嵐となりましたね。今、群馬は快晴と強風!
お庭のものが飛んでいく――――!

爬虫類を飼うのによい季節になりつつある今日この頃。
それはそうと、皆様、しっかり毛皮を管理していらっしゃいますか?

(導入は爬虫類でしたが、今日は爬虫類の入荷情報ではありません)

ふと心配になりました。当店から毛皮をお買い上げの皆様がもしかして、困っていらっしゃるのでは、と。

そんなわけで、一から始める毛皮の管理です!

毛皮はとてもデリケートなものです。
間違った管理をすると、汚れが取れなくなったり、毛皮がガビガビになってしまうことも!

○水がついてしまった!
よく振って水を切った後、乾いたタオルでゆっくりと拭きましょう。その後日陰でゆっくりと陰干しをすればOKです! もし皮まで濡れてしまった場合は、早めに購入店またはクリーニング店に持ち込みます。皮が濡れてしまった場合、硬化して破損の原因となります。

○汚れがついてしまった!
飲み物がついてしまった時にはすぐにティッシュペーパーなどを使って汚れをふき取りましょう。その後、硬く絞った蒸しタオルで汚れをたたき出すように取り除きます。この際、しっかりと拭きとれていないと、糖分が残って虫食いの原因となります。

○クリーニング店に持ち込もう!
どうしても汚れがひどい場合にはクリーニング店に持ち込みましょう。その際には必ず「毛皮専用のパウダークリーニング法で」と確認しましょう。

○そもそも汚れないように管理をしよう!
一番言いたいのはこれです! そもそも汚れないように管理をすればよいのです!
そんなわけで、長々と書きましたが、ここからが本題!w

毛皮にとっての大敵は水、汚れ、日光です。一挙に防いでしまう管理法があります!


不織布(ふしょくふ)で丸っとくるんでしまえばいいのです。
とはいえ、不織布はたけぇよって御仁はこちら。


カインズで数百円で売っています。買え。


大きさを確認して…。二倍の横幅で切ります。


不織布でサンドしてから。


丸っと巻きましょう!

これでOK!
あとは冷暗所に保管です。理想としては気温10℃、湿度50%です。
我々ズボラーは、このままビニール袋に入れて、クローゼットにぶち込みます。直射日光が当たらなければいいのです。
もちろん、サンドする前にしっかりと汚れを落としてからにしましょう。

そんなわけで、よい毛皮ライフをお送りください!

現場からは以上です。